プロジェクタ

技術開発 プロジェクタ

パソコンでつくられた資料を大画面に映し出すために使われるデータプロジェクター。プロジェクターの構造は光源、表示パネル、投射レンズから成り、表示パネルにはいくつかの方式があります。

プロジェクター開発について

プロジェクター開発において、映像制御・入力装置制御・有線通信・無線通信・放送・ボード制御・モーター制御・センサー技術・動作制御・RTOS・ドライバーの開発実績が多数あります。

開発内容

プロジェクタ

3LCD方式

3LCD方式

DLPシステム

開発内容詳細

映像制御

解像度、周波数、Sync特性、カラー特性などの入力信号を自動判別し、 Tracking/Sync調整を行う技術の開発や 入力信号を液晶パネルの解像度のサイズに合わせる技術(パネル解像度より大きい信号はDownScale、 小さい信号はUpScale、アスペクトに合わせて4:3、16:9にScalingする)の開発や 液晶パネルの解像度に合わせて映像をフル画面表示されるようにセンタリングする技術の開発 入力信号に合ったγ補正を選択し映像の色補正を行う技術の開発 色付きの壁などに投射する際に、元の映像の色合いを壁の色に合わせて自動調整する技術の開発など 映像制御の開発において多数実績があります。

入力装置制御・有線通信・無線通信・放送

キー操作、音声出力、LCD/LED制御の開発 有線短距離通信(RS232C、I2Cバス、XMODEM)の開発 無線短距離通信(赤外線リモコン)の開発 アナログ/デジタル放送技術の開発実績があります。

ボード制御・モーター制御・センサー技術・動作制御

バス制御、MMU制御、DSP制御など、ボード全般の制御 DCモーター、ステッピングモーターの制御 温度センサー、加速度センサーの制御 PI、PWMの制御の開発実績があります。

RTOS

AMX、μITRONなどRTOSでの開発実績が多数あります。

ドライバー

LCD、LED、KEYなどのデバイスドライバーの開発 温度センサー、加速度センサーなど各種センサーのデバイスドライバーの開発実績があります。